主水之介三番勝負

保津峡・落合
保津峡・落合

 京都駅から山陰本線で 約ニ十分

 眼下に流れる保津川を見ながら山間のハイキングコース

 行き交う人の「こんにちは~」に元気づけられる

 保津川と清滝川の分岐点にこの場所はあった

 

 いろんな映画の撮影現場となるここは

 若者たちの焼き肉パーティの場所と

 なることが多いとか!

 

 

 映画の冒頭では清滝川の清水で喉を潤し(上写真)

また、ロケ弁当に舌鼓を打たれたことでしょう

 

 

 時代劇では旅人が襲われ崖から落ちるシーンや

 サスペンスドラマでは投身自殺の場面として

 よく使われています

落合橋
落合橋

 

 

 

  赤い欄干の橋を渡ると保津川と清滝川の分岐点

 川原には今は廃墟となった料理屋さんの

 建物が往時をしのんで建っています

おいしそう!
おいしそう!

 

 

 

  映画資料の小部屋

 TOMYの小部屋の雑誌から

 平凡59-12 {コンビの休日}から掲載させて頂きました

 

  今は廃墟となったお座敷の桟敷で 

  橋様とひばりさんコンビ お弁当美味しそうですね!

そぞろ歩き
そぞろ歩き
春の勧修寺・/2012
春の勧修寺・/2012
勧修寺
勧修寺

地下鉄東西線 小野駅から徒歩15分ほど

沢山の桜の木々と白い土塀に迎えられます

 

主水之介様と美穂さんがお茶会での出会い!

二人のそぞろ歩きの後 大変なことが・・・

 

   〈東西線小野駅からは 勧修寺と反対方向に

     「隋心院」があります。古い土塀と

       長屋門・小野の小町が使った井戸・

       梅林も有名です〉

      

隋心院・小野小町の井戸と長屋門
隋心院・小野小町の井戸と長屋門
隋心院・長屋門
隋心院・長屋門
金戒光明寺・墓所
金戒光明寺・墓所

 

 

 

 お互いの鈴を交換し「待っています」の言葉に

 主水之介は しばしの旅に・・・・・

金戒光明寺
金戒光明寺

 

 

 

 上の石垣のところから橋様が現れます

知恩院 男坂
知恩院 男坂

 

 

 

  この大石段での大立ち回り! 圧巻です!

 ふつうに登っても息絶え絶えになりますよねっ!

建仁寺・毘沙門天横
建仁寺・毘沙門天横

    

    京都四条 祇園一力茶屋を

     通り過ぎ 建仁寺へ

 

  建仁寺には 俵屋宗達の国宝

  風神・雷神の絵図・また

  法堂の天井には小泉淳作の

  双竜の図が描かれています。

 

 京阪電車で終点出町柳着

ここから高野川を渡り下鴨神社へ

世界遺産となっているここは美しく                          整備され 多くの観光客で賑わっています

参道を進み糺の森を前に見て                          左に赤い鳥居に迎えられ

紅葉橋を渡るとそこが 河合社です

  この河合社は方丈記の「鴨長明」で

有名なお社です 

 美穂さんと主水之介様のひと時の逢瀬

哲学の道にかかるこの橋は大豊神社の                           御旅所前の橋です

行き交う観光客の中にも腕を組む若い恋人たちの                   姿や相合傘で行き交う人たちで賑わっていました

 

橋の際の植え込みには 三俣の白い花が光って見えたり

疏水の両岸には ソメイヨシノがちらりほらりと咲き

その下植え込みには雪柳やレンギョウ・山吹の花が咲き

どこからか 沈丁花の花の香りがほんのりと漂っていました

疏水際の山吹の花
疏水際の山吹の花

      

 

 

       チョットお・ま・け です!

 

      河合社塀際にやぶつばきのはなが・・・