沓掛時次郎

木津川・流れ橋
木津川・流れ橋

 

   京都府久御山町と八幡市を結ぶ木津川下流部に

  かかる今や貴重となった長大な木造橋

          全長356m      幅3m

 

  正式名称は 上津屋橋

  橋様作品・沓掛時次郎以外数本のロケ地でもあり

 また、富士山を合成し東海道になったり大川の花火の

 場面になったり矢作橋になったり・・・・ 

 

 

 

 

大内神社
大内神社

 JR山陰本線亀岡駅、保津川下りに向かう人たちと共に下車

 静かな山間のひなびたそこに 大きな杉の木に抱かれた閑静な神社

 お神楽の舞台でしょうか・・・お社の前にたたずむ舞台に腰をかけ

 菊治 さんの一こまを思い出しながらコンビニで買った弁当にした鼓を・・・

大内辻堂
大内辻堂

 大内神社から里村を過ぎこの辻堂を探しついに見つけた時の喜び!

 ロケ地めぐりの醍醐味!

 橋様が歩かれたであろう土を踏み 見られたであろう景色を目の当たりにしての

 興奮! 来てよかった! いつか知らぬ間に目頭熱く周りの景色がボンヤリ・・・・・

摩気橋
摩気橋

 

     この橋を渡ったところを左に折れた所が

      撮影現場のようですね

 

     橋を渡ったところに里があり

      道路を挟んだ方向に摩気神社があります

 

大内の辻堂から湯ノ花温泉街を抜け竹井の里へ・・・

通り過ぎてしまいそうな橋!沓掛時次郎や荒木又衛門

橋様は幾度となくこの地に足を踏み入れられたことか

 

何十年という月日の隔たりは感じられないくらいの

穏やかな風景に身も心も癒されました